▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利に

すでに太陽光発電を設置している方も多いことかと思いますが、まだの方は是非太陽光発電を検討してみてください。
昼間は太陽の力を借りることで電化製品を使用することが出来るので節電に大きく貢献することが出来ます。太陽光発電を設置することで、もし万が一停電になってしまった時でも電気を利用することが出来ます。
しかしご存知の通り太陽光発電には問題がり、夜間は発電することが出来ないのです。現在注目されてきているのが、太陽光発電をさらに進化させた蓄電式太陽光発電システムなのです。
このシステムは電気を蓄電させることを目的とした太陽光発電システムで、夜間でも電気を使うことが出来ます。
停電が心配される現在、電力会社から電気を買うことなく自家発電をして電力供給するのが最も賢い方法です。
自家発電の筆頭的な存在である太陽光発電を設置することで停電対策だけでなく節電対策にもなるのです。停電となってしまった時に日中では十分に太陽光発電で電力を供給することが出来るのですが、その停電が夜間にまで続いてしまうとどうしようもなくなります。
そのような特性を持っていることから停電対策として本当に役立つのかということで検討を見送っている人もいます。

 



▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利にブログ:2018年11月15日

体重、体脂肪率、BMI、ウエストサイズ…
とかくダイエットには数字が付きまとうもの。

そして数字はついつい人と比べたくなるものです。
比べるつもりはなくても、比較するのが簡単なので、
優劣の基準になりがち…

例えば…
ダイエット中の友達と比べて、
「おいらなんてダイエット始めてひと月たつけど、
2kg落とすのがやっと…」と落ち込んでしまったり、
「体脂肪率をそんなに落とすなんて、おいらには絶対無理…」と
ダイエットをあきらめたりしたことありませんか?

でもね…
体重や体脂肪率、ダイエットの期間を、
人と比べるのはあまり意味が無いと思うんですよね。

実際、
体重100kgの人が90kgに減らすのと、体重50kgの人が40kgに減らすのとでは、
同じ10kg減でも、ダイエットの難易度はまったく違いますよね。

また、同じマイナス10kgでも
筋肉量をキープ、もしくは増やしながらダイエットした人は、
体重を落とすのに時間はかかるものの、
基礎代謝量が高く、太りにくくてやせやすい体質になっているので、
リバウンドする可能性も低く、筋肉がある分、
見た目も健康的で引き締まって見えるわけです。

ダイエットの目標値やそれに必要な期間は、
その人の体質や遺伝、生活環境によって当然変わるもの。

ダイエットに関する数値を他人と比べることで、
「おいらもがんばろう!」とやる気になるのであればいいのですが、
無意味に落ち込んで自分に自信をなくしてしまったり、
ダイエットそのものをあきらめてしまったりすることは、
とてももったいないことなんじゃないでしょうか?