▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利に

▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利に



▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利にブログ:2015年03月05日


減量しながら、
筋肉をつけることって、とっても難しいんですよね。

でも、筋肉が落ちてしまうと、
太りやすい肉体になるので、要注意です!

減量をしていくと、
当たり前ですが、体重が減っていきます。

大抵の場合、体重が減ると、
脂肪と一緒に筋肉も減っていってしまうんです。

筋肉を落とさずに、体脂肪だけを減らせれば、
減量しながら
筋肉を維持していくことはできるでしょう。

でも、筋肉は、何もしなければ自然に落ちていきます。
筋肉を維持するためには、トレーニングするしかありません。

鍛える筋肉を変えて、
日々トレーニングするのが理想的です。
無理をしない範囲でトレーニングしましょう。

さらに、筋肉をつけるには、たんぱく質も必要になります。
でも、ご飯からたんぱく質を摂取しようとすると、
相当な量の脂肪も同時に摂取してしまいます…

ですから、
減量しながら、筋肉をつけたい時には、
プロテインを摂取して、良質なたんぱく質だけを摂るようにしましょう。

ただ、
余分なプロテインは結局、脂肪に変わってしまいますから、
決められた量以上のプロテインは摂取しないように!

基本的には、減量している時は、
筋肉はついていきません。
なので、筋肉を維持していくことにポイントを置くようにしましょう。

より筋肉を付けていく時には、増量する時期を設けます。
多少は脂肪も戻りますが、筋肉をつけていくためには仕方ないのです。

ご飯をたくさん食べて、トレーニングして、筋肉を増強していきます。
筋肉がついたら、その後に、
筋肉を維持しながら減量をしていき、
脂肪を落としていくという方向性になるわけです。

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)
▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利に

▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利に

★メニュー

▼お役立ち情報:電池モジュールを搭載している太陽光発電
▼お役立ち情報:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
▼お役立ち情報:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
▼お役立ち情報:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
▼お役立ち情報:節電効果のある太陽光発電
▼お役立ち情報:もっと太陽光発電について勉強しよう
▼お役立ち情報:問題点の多い太陽光発電
▼お役立ち情報:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
▼お役立ち情報:地球規模で環境問題に貢献できる
▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利に


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)災害に備えて便利で安心の太陽光発電