▼お役立ち情報:電池モジュールを搭載している太陽光発電

▼お役立ち情報:電池モジュールを搭載している太陽光発電



▼お役立ち情報:電池モジュールを搭載している太陽光発電ブログ:2015年11月14日


血液中のブドウ糖というのは、
わしたちが生きていくためのエネルギー源になります。

しかし、
血液中にブドウ糖が多すぎる高血糖状態になると…

「生活習慣病の引き金になる」
「血圧が上がる」
「体重が増えやすくなる」
「血液がドロドロになる」など、

わしたちの肉体に
さまざまな悪影響を及ぼします。

高血糖を改善するには適度なトレーニングと
日々の食事の中で、
主食(ライス・パンなど)、
主菜(タンパク質の多いおかず・魚・肉・卵・大豆など)、
副菜(野菜料理)の
バランスがとれた食事をとる事がポイントになります。

血糖値を下げる効果のあるものは
「食物繊維」です。
野菜や海藻、大豆などの豆類などに多く含まれます。

このような食材は胃の中に留まる時間が肉より長く、
消化吸収を終えるまで時間がかかるので、
食事の後の急激な血糖値上昇を防ぎます。

それに噛む回数が自然と増え、
少量の食事でも腹の満足感を得やすくなります。

また、
料理の上に醤油や塩をかけるのではなく、
小皿にとって、それに料理を少しずつつけて食べるようにすると
調味料の量を減らすことができますよ。

そして、揚げ物はなるべく控えて、
蒸す、煮るなどで脂分を落とし、
カロリーカットができる料理方法選びましょう。

加えて、
ビールや外食をなるべく控えることも大切です。
どちらもカロリーが高く、
ビールは食欲を増進してしまいます。

外食では脂っこいものより定食など、
野菜が不足しないようなメニューを選ぶようにしましょう。

これらの点に注意して
適度なトレーニングと一日3食を規則正しく、
バランスよくとる事が大切ですね。

▼お役立ち情報:電池モジュールを搭載している太陽光発電

▼お役立ち情報:電池モジュールを搭載している太陽光発電

★メニュー

▼お役立ち情報:電池モジュールを搭載している太陽光発電
▼お役立ち情報:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
▼お役立ち情報:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
▼お役立ち情報:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
▼お役立ち情報:節電効果のある太陽光発電
▼お役立ち情報:もっと太陽光発電について勉強しよう
▼お役立ち情報:問題点の多い太陽光発電
▼お役立ち情報:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
▼お役立ち情報:地球規模で環境問題に貢献できる
▼お役立ち情報:24時間安心の太陽光発電でもっと便利に


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)災害に備えて便利で安心の太陽光発電