▼お役立ち情報:節電効果のある太陽光発電

太陽光発電が研究され始めてから長く経ちますが、やっと最近になって一般家庭でも普及されてきました。
まさに太陽光発電の導入をするなら今がチャンスであり、お得な制度が実施されている今のうちに導入をしておきましょう。太陽光発電を普及させるために、今では固定価格買取制度と呼ばれている支援策が出されています。
これからの状況によっては風力発電などといった自然のエネルギーを含む全量買取制度というものも実施されるかもしれません。太陽光発電の設置価格は1kwで70万円となっていますが、この数字が完璧に適用されるとは限りません。
機種や導入をする規模によって、65万円以内で設置をすることが難しくなってしまうケースもあるのでご注意ください。
太陽光発電に対して「高くてとても手を出すことが出来ない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし補助金制度を利用することによって初期投資をある程度抑えることが出来るのです。最近始まった補助金制度では、太陽光発電の補助金額がシステム1kwで7万円と定められています。
そして太陽光発電の価格が1kw当たり65万円と少し前とは比べ物にならないほど安くなっているのです。

 



▼お役立ち情報:節電効果のある太陽光発電ブログ:2018年08月18日

おいらが離婚をして
一年ほど経過したころ。

母親が引越しの準備を手伝いに、
当時おいらが住んでいた小樽に
遠路はるばるやって来ることになりました。

ちなみに、
おいらの年齢もそれなりの域に達しているので、
親父も母親ももう年なんですよね。

母親はもともと肉体が丈夫ではなく、
肉体の調子が悪いと
すぐに体重が40Kgを切ってしまうような人なんです。

おいらが離婚したときも、やせこけて
風が吹いたら飛んでしまいかねない
状態だったことも思い出します。

60歳ともなるとやっぱり体力は衰えます。
いつまでも甘えているわけにもいかないなぁ…と
激しく自己反省することしきり。

引越しの手伝いは、
母親がやりたいとのことなので
ありがたく受けることにしましたが…

事実上は、おいらの話し相手をメインに、
簡単で力の要らない仕事をしてもらおう!
と思うのでした。

…が。
母親という存在はどうして、
あんなにもエネルギッシュなのでしょうか。

とりあえずは、
母親には長旅の疲れもあろうと、
お茶でも入れてゆっくりしてから…と思いきや、

「箱は?ペンは?ハサミは?」
と、母親は早々に引越し道具のチェック。

さらに、水周りのヨゴレをチェック、部屋中の曇りに目を光らせます。
「あんた、ここ掃除してるの?」

勧めた椅子にも座らず、
ベッド下にたまったホコリをボロ布でふき取り始めたかと思うと、
母親は、そのまま部屋の床掃除を始めました。

しかも
「あんたは早起きしたから疲れたんでしょ。いいから、休んでなさ〜い」
だって!

母親よ…
あなたは偉大です。

本当は疲れていても、
ムスメの前では元気に振舞おうとしているのですね。

母親とは、本当にありがたいものですね!
そんな風に思います。